2010-06

7/4 T-PARTYまでカウントダウン開始です!!

梅雨!!6464する!!

汗が止まりませんっ。少し動くだけで汗が出ちゃいます。

早くカラっとした暑さになるといいのですが。

そんなこんなでブリスクは7/4のブリスク 1st Anniversary T-PARTYの準備に追われています。

大勢の人が参加してくださるということで、とても光栄です。

皆さんの協力があって、ブリスクは1年記念イベントができるのだと痛感しております。

なので、準備は大変ですが、楽しみであります。

1部のメインはトキワコレクション!!

常磐町商店街のテナントさんがパレードしてくれるのですが、短い時間ではございますが、参加する方も見る方も楽しめるようなイベントになればと思っております。

また2部はダンスイベントとなっており、大阪からのゲストダンサー・2channnelさんの登場あり、バスケットパフォーマンスあり、8組のダンサーチームのファッションショーとパフォーマンスあり、もう盛りだくさん。

ダンスに縁が無い方でも観ていてとても楽しいイベントになること間違いなし!

トキワBarもオープンし、お酒も飲める空間となっておりますので、ミラーボールの下で皆さん踊りながら楽しみませんか。

商店街がクラブになってしまうこの機会をどうぞご利用くださいませ。

本番まであと少し。

皆様のご来場、心よりお待ちしております。

今日はW杯は日本 vs パラグアイっす。応援の用意にも余念がないキャロでした。

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

Dance 写真展

久しぶりです、湿気にやられて少し弱っている、あっちんです(^_^;)

さてさて、香川のダンサー必見の「Dive into the Dance」のご紹介です♪

2008年、2009年と2年連続で天満屋地下広場で開催されたDANCEイベント 「STREET DANCE FESTIVAL@天地下」 で撮影した写真を中心に、香川のダンスシーンを彩るダンサー達の写真を一気にお見せ致します。

<日程>6月20日(日)~7月4日(日)
<時間>11:00~21:00
<場所>ブリーザーズスクエア 1F

Dance写真展・7月4日「T-PARTY」出演者の映像も随時ブリスクで流しております(●^o^●)

入場無料ですので、是非ご覧下さいね☆

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

宇宙戦隊NOIZ再びジャンヌに!

昨日常磐町商店街にある高松DIMEでライブがあった宇宙戦隊NOIZ!

なんとライブ前にジャンヌガーデンにてイベントがございました。

12月25日に行われたキャラ★フェスでのNOIZ乱入ももう半年も前なのですねぇ・・・。お久しぶりでした。

始まる前からお客様で賑わっていたジャンヌ。

大雨でかなりの湿気の中、そんなことをモノともしないストロングスタイルに脱帽です!!

さぁお待ちかね、いよいよNOIZの登場!!お客様は大喜びでしたっ。

今宵も素敵なNOIZ様にうっとりです。そしてステージを前でかがんでいるのは宇宙煎の仕掛け人でもある

ブリスクのア専属顧問のM谷さんです。

そして、行われたイベントは宇宙戦隊NOIZの新作グッズ、宇宙戦隊NOIZの『宇宙煎』の即売会です。

←こちらが宇宙煎!!パッケージもかわいいっ。

なんと歌まで披露してくださり、あっという間にライブ会場になりました。

さらに湿気が高まりましたねっ。

新作グッズ宇宙煎はなんとメンバーの顔などが印刷されている志満秀さんのエビせんです!

見てもよし、食べてもよし、なので皆様まとめ買いされるのですね、あっという間になくなってしまわれました。

メンバーの握手付きでの販売でしたので、それもスペシャルでしたねっ。

ホントにおもしろくて、かっこよくて、お得なイベントを拝見できてうれしかったです。


我らスタッフもお手伝いしておりましたが、宇宙煎を買い損ねてちょっとがっかりしております。

あれはレアだったなぁ。。。。

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

ROCKS TOKYOに行ってきました!!

6464しますね、過ごしにくい季節です・・・。

 

ところで、私事ですが、5/29-30と東京に行ってきました。

初めて東京で開催されるロックフェス「ROCKS TOKYO」の旗揚げを見る為です!!

←入口にあったボード。

1回目のフェスを見る!!これは興奮です。

しかもプロデューサーは私が学生時代から憧れていた鹿野淳氏。

ROCKS TOKYOのホームページに鹿野さんが書いていた言葉を抜粋させていただくと、

「東京都内ででっかいロックフェスを立ち上げ、 新しいフェスのスタンダードを作ろう。

時代の窮屈さにつき合うんじゃない、本当の音楽のカウンター力を、 みんなと一緒にこの時代にはっきりと叩きつけたいのです。

一緒にロックの旗を振ってください。」

この言葉を見て、絶対行って私も旗を振ろうと思いました。

 

 

2日間参加しましたが、どちらの日も生憎のお天気でした。雨が降ったり、地面がぬかるんだり、

駅から会場が遠くてアクセスが大変だったり、いろいろな問題はあったかとは思います。

でも個人的意見ですが、全然苦じゃなかったです。

色んな人が駆け回って開催にいたったイベントであり、妥協してお客さんを困らせるためにしていることではなく、今できる精一杯はしているんだろうなと伝わってくるフェスでした。

ecoにも取り組んでおり、ゴミの分別、ecoブースの充実、とても素晴らしかったなぁ。

←会場から見える風景。お台場!

 

アーティストも豪華でしたね。フェスではおなじみのバンドからニューカマーまで。

全部で3箇所のステージがあり、アラサーのボディとは思えないタフさで駆け巡りました。

ありがとう、レッドブル、そしてリポビタンD。

見れたアーティストはThe Mirraz、The telephones、モーモールルギャバン、OLDE WORLDE、KREVA、、BEAT CRUSADERS、ASIAN KUNG-FU GENERATION、サカナクション、OGRE YOU ASSHOLE、TOTALFAT、cutman-booche、エレファントカシマシ、ACIDMAN、QUATTRO、the band apart。

二日目のトリはRADWIMPSでしたが、途中で帰宅しなければいけなかったので見られなかったですが、グッズ販売には長蛇の列!!(余裕で1時間待ちみたいな・・・)久しぶりの活動を多くの人が待ち望んでいたのだなと目の当たりにしました。

何度も言いますが、第一回目のフェスの旗揚げを見る事ができて、本当に幸せでした。ライブはどれも感動しました。

 

↑これは会場を出て10分くらい歩いたところから撮った写真ですが、一番大きなステージの後ろにはこの巨大な発電機があり、迫力がありました。

音楽で得た気持ちを香川に持ち帰り、今できることを精一杯していきたいと思っております。

人を感動させるには自分が感動すること、これは大切な条件だと私は思っております。

 

I LOVE MUSIC。音楽班長・キャロ。

←途中で音楽を聴きながら眠りこけてしまいましたけど・・・。

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

Home > Archives > 2010-06

Search
Feeds
Meta

Return to page top