2011-05

CISTE-TOKIWA 5月

シストとは、フランスで人気の宝探しゲームです。
あなたは宝を探すハンターとなり、ヒントをもとに宝を探して下さい。
宝と言っても、隠されている宝自体には価値はありません。
宝箱=小さなケースが隠されていて、その中には前のハンターが隠し入れた宝が入っています。

見事、宝ケースを見付けた場合、中の宝を取り出して持って帰ってください。
そして、からっぽになった宝ケースの中に、自分が持って来た別の宝を中に入れて下さい。
(※生ものや食べ物は禁止です)

そして、宝を見付けた発見報告をしにブリーザーズスクエアに来て下さいね。
発見の報告をしてくださった
さあ、みなさんもハンターとなって、常磐町に眠る宝を探しましょう!!

【今月のヒント(このヒントは6/15まで実施中)】

  1. 丸新果実店を西へ
    【特別ヒント:みんなの大好きなサンドイッチやクレープが有名なあの場所だブー。】
  2. 小さな鳥居の中へ
  3. 空きビン並ぶ店を西へ
  4. つきあたりで見わたし、夢を買える方向へ
  5. ハワイを感じつつ東へ
  6. グーで勝ち、チョキであいこの場所の前
  7. 一番大きな木の下を覗こう
宝を発見した人は、ブリーザーズスクエアに行って、発見報告をしましょう!
そこで常磐町商店街で使える500円券をプレゼントいたします(数量限定)
さぁ、常磐町商店街をあちこちしてみてくださいね!!
  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

→Pia-no-jaC←、ブリスクに来て下さいました!!

5/27、→Pia-no-jaC←(ピアノジャック)のHAYATOさんとHIROさんがブリスクに来て下さいました!!

→Pia-no-jaC←(ピアノジャック)は2005年に結成されたHAYATO(Piano)、HIRO(Cajon)の二人で構成されるインストゥルメンタルユニットです。

名前の由来は左から読むとピアノ、右から読むとカホンで、「ピアノとカホンの二つの楽器でライブ空間をジャックする」という意味が込められています、これはすごいいい名前ですね!!(興奮)
鍵盤と打楽器だけという非常にシンプルな構成ではありながらも、ライブでは圧倒的な力強さを発揮するピアノの旋律があり、またそこにかぶさる独特な存在感をもつカホンの音色がたまらない魅力となっています。

サヌキロックコロシアムでもパンパンの会場で圧倒的なライブを繰り広げたわけですが、昨日のライブもこれはすごかった・・・!!

私は初めてライブを拝見したのですが、お客さんも参加できるライブでありつつ、聞かせるところは聞かせる。

あっという間の2時間でした。

MCもめちゃくちゃ笑えましたが、最後のほうで今回起こった大震災のことを話していました。

自分たちがライブができることは当たり前じゃなくてとても幸せなことであると話していた2人のお話が印象的で、そこで演奏した「FRIENDS」は心に染みました。

また、被害を受けた人たちのためにできることを精一杯したいという気持ちが伝わってきました。

会場で購入できるこちらのリストバンド、こちらは1日も早い被災地の復興へ願いを込めて収益は東日本大震災被災者へ全額義援金として寄付されるそうです。

協力をお願いしますと、深く深く頭を下げる二人の姿に心を打たれました。

ピアノジャックと書かれた裏には

平和を祈るメッセージがこめられているリストバンドです。

→Pia-no-jaC←の音が東北の皆様の力になることは間違いない。

本当にいいライブを見て、私も元気が出ました!この元気を元に、これからも仕事をがんばって、音楽を愛して、少しでも東北の皆さんの力になれるように元気でいたいと思います!!

→Pia-no-jaC←、ありがとうーー!!!

そんな→Pia-no-jaC←のニューアルバムの「EAT A CLASSIC 3」も本当に素晴らしいですぞ!(興奮再び)

ブリスクでフル試聴できるようになっていますので、是非チェックしてください!名盤だぞー!

そして、次回の→Pia-no-jaC←のライブは11/27(SUN)に高松オリーブホールで決定されています。

是非そちらも足を運びたいと思います。みんなこぞって元気もらいにいこー。

→Pia-no-jaC←に心奪われている音楽班長・キャロラインでした。

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

CAMEL RUSH、ブリスクに来てくださいました!

みなさーん、台風が来ていますよーー!!

気をつけて過ごしてくださいねっ。

音楽ニュースでございまーす。

長野を中心に活動するロックバンドCAMER RUSHのTatsuyaさんとTellさんがブリスクに遊びにきてくださいました。

CAMEL RUSHはROCKを軸にしたサウンドに、LATIN,REGGAE,DANCE,POPS,FUNK等のエッセンスを取り入れ、聴きやすいメロディと歯切れよいラップを載せ、キャッチーで幅広い独自のスタイルを確立していて、かっこいいロックバンドです!

今までに10ーFEET,BRAHMAN,B-DASH,ORANGE RANGE,Def Tech等とのLIVE共演も果たし、長野県をホームグラウンドに勢力的で幅広い活動をしているわけですが、

5/26に高松DIMEでライブがあり、ブリスクに寄って下さいました。

今後の活躍がとっても楽しみなCAMEL RUSHですが、

新しいアルバム「LIFE IS ONCE」がブリスクでフル試聴していただけます!

いろいろなテイストが入っていてとてもいいアルバムだなぁと思いますので是非聴いてみて下さい。

1曲目の「雨のち晴れ」がまたこれ名曲です!!

長野を中心に活動ということですが、是非また高松にライブに来ていただきたいです!!

日本中でこういうステキな音楽が響いていると思うととても嬉しい気持ちになる今日このごろ。

音楽班長・キャロラインでした。

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

Nothing’s Carved In Stone、生形さん!!

皆様、雨がふったり、寒かったり、暑かったりしていますが、体調はいかがですか??

私は髪の毛が湿気でうねる病です。うねりで今日の降水量を当ててやろうと思うくらいです。
そんな中、本日はNothing’s Carved In Stoneのギターの生形さんが
ブリスクにキャンペーンにお越しになりました!

Nothing’s Carved In Stoneとは

日向 秀和 [Bass]、生形 真一 [Guitar]、村松 拓  [Vocal/Guitar]、大喜多 崇規 [Drums]
からなる激かっこいいロックバンドです。(カッコイイ以外、なんて言えばいいかわかりません)


私も大好きなバンドのひとつでございまして、もうスカッとロックしたいときはよくナッシングスを拝聴します。
そして、ナッシングスの新しいアルバムがリリースされます!
1年振りですねー!!

New Album『echo』
2011.06.08 ¥2,520(tax in)

先行曲はブリスクでも試聴ができるようにご用意しておりますよ!!
前作もめちゃくちゃかっこよかったのですが、今回も絶対みんなの心をわしづかみにする予感大です。
大人の雰囲気もあって、でも同時にロックキッズの心も離さない。村松さんの声質が出す雰囲気は洋楽のようです。

もう、これは絶対ライブで聞きたい!!

そんなあなたに朗報です。高松でもライブございます!
7/29 (金) 高松DIME

『Tour echo』
open 18:30, start 19:00
adv ¥3,300(ドリンク代¥500別)
お問合せ先:DUKE(高松) 087-822-2520

これはチケットをゲットせねばいかんですよ。

だって、やっぱり迫力あるライブが彼らの魅力ですから。

生形さん、ありがとうございました!!また是非来て下さいっ。

ロック音楽班長/キャロ

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

Home > Archives > 2011-05

Search
Feeds
Meta

Return to page top